10月25日Vi-codeの感想と11月の活動のお知らせ

New Top Page Image 早くも11月ですよ…もはや何度呟いたか分からなくなってますが、本当に1年ってあっという間ですね…(‘A`) 大変遅れましたが、先月25日のVi-codeでお聴きいただいた皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!何だか、ここ1、2年の集大成というか、一つの節目になった気がしております。

 今回ドラムスを叩いて頂いたポンさんとは、僕が社会1年目、当時働いていたバイト先でお客さんとしてこられたのが初めての出会いです。以前より僕のライヴに足を運んでくれていたのですが、確かCafe One Dropでのライヴの際、一度一緒に何かできないかなぁという事で、結果先月25日の様なカタチで表現できる事となりました。

 「ピアノ+α」というカタチでは、以前元コトノハの大林さんとさせて頂いた経験があり、スタジオでの詰めも順調に進み、結果安定した演奏ができたなぁというのが率直な感想です。もっとも、細かい事をいえばキリがありませんけどね!

 安定してきた、という事はいい事ではありますが、同時に僕にとって、僕自身がつまらなくなってきた裏返しでもあるのかな、と感じています。今回の楽曲も、既存楽曲のデモのカタチに近い表現であり、新しい取り組みという意味では僕自身何も成長できていないのかなと。

 今まで新しいデモを作ると言っておきながら、なかなか取り組めないまま今に至る事も自分としてはいい加減何とかしたい訳で、そういう意味ではまだまだ出来る事が沢山あるなと思いました。

 ライヴ終了後、いつもお世話になっているブッキングマネジャーの方が今月をもって退社されるとの事。いつも応援してくださり、野外での演奏経験もさせてくださった方なので、これからVi-codeでお会いできなくなるというのは非常に残念ですが…いつかまた、何らしかのカタチでお会いできる日を楽しみに、僕は僕で頑張っていかなくちゃ!と再認識いたしました。本当にありがとうございました!

さて、ここで今月のライヴ活動の告知させてください!

11月11日(ポッキーの日)
西宮北口RJ&BME’S「RJ対バンデー」
19:00~ ¥1,000(ドリンク付)
11月23日(金)
「Parks Garden Street Performer」
なんばパークス7階パークスホール
出番17:00頃 無料

11月26日は再びポンさんとの演奏です、お時間よろしければ是非お越しください!

 11月はどうやら仕事の方でより一層バタバタしそうです。昨年の番号ポータビリティでは「市場が動くぞ!」という期待の中、いざ蓋を開けてみればさほどでもなかったという状況でしたが、今回はマスコミの煽りもあって「市場が冷え込むぞ!」という不安が渦巻いとります。売り方は確実に変わりますし、各代理店にとって厳しい月かもしれません。

 一方音楽活動の方は、年末年始にかけて音楽制作の方に注力していきたいと思っています。作ったら何が変わるかなんて正直分かりませんが、今僕自身の中で「新しい曲や音源に取り組みたい!」という欲求がでているので。仕事と音楽、そして自分と自分を取り巻く環境。この4つの中で自由に行き来できたらなぁと思うのですが…相変わらず、なかなか上手く回せてませんね。

 先月末僕は何とか力業で風邪を治しましたが、皆さんもどうぞお体ご自愛ください!今年もあと2ヶ月、まだ2ヶ月もあります!頑張るぞぉぉおお!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です