KOMPLETE KONTROL MKII 予約受付開始

Native Instrumentsから、2世代目のKOMPLETE KONTROLの予約受付開始されてます。ラインナップは49鍵と61鍵のみ。発売は10月5日、同時にMASCHINE MK3も発売(こっちは興味ないカナー)

TOTAL NONSTOP CREATIVITY│Native Instruments
KOMPLETE KONTROL S49 / S61│Native Instruments



つい最近KOMPLETE KONTROL SシリーズとKOMPLETE 11とのセット販売されてましたけど、とどのつまりは在庫処分だったという事ですね。どうりで61鍵のメーカー在庫ないって渋谷の楽器屋さんがボヤいてた訳だ。現行の25鍵、88鍵は販売を継続するのかしら。 KOMPLETEを使う大半のユーザー層を考えると、25鍵、88鍵を必要とする層は少ないのかも知れませんねー。

見た目での違いはカラー液晶装備。ピッチベンドとモジュレーションがタッチセンサーからホイールに。タッチセンサーは横配置で1つ生き残りました。Light Guideは控えめになりましたね。トランスポートとかのボタンがオシャレになりました。でもちょっと見辛そう。カラー液晶搭載で奥行きが増えました。コンパクトなMIDIキーボードだったのがKKSの良いとこだったんですけど。

ピッチベンドとモジュレーション、やっぱりタッチセンサー不評だったんでしょうか。慣れるとそんな事ないんですけどね。MASCHINEコントロール機能が装備されたみたいですけど、個人的にこれはいらないなぁ。鍵盤がFATAR社製、アフタータッチ付きセミウェイトなのはそのまま。ここにコストをかけ続けるNIは“分かってる”メーカーですね。

MIDIキーボードとしてのネガティブ要素を排除してカラー液晶装備、Native Instrumentsのエゴをトッピングした感じでしょうか。inMusicグループのVIP3兄弟に真っ向から対抗する商品ですね。柔軟性はVIPの方が優れている気がしますが。(AKAIのADVANCE KEYBOARDSは既に生産完了してますけどね)

んー61鍵盤欲しかったからどーかなこれー。でもこれ買うとますますNI漬けにィーッ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です