待望の「金カフェ」チーフに馳せ参じ。

金カフェ 遂にRJ&BME’Sはチーフの野望が惜しみなく集結した聖地「香草カフェ金魚」、野郎二人で行って参りました!さすが聖地に赴くだけあって、気温が37℃とゆーのは悪しき神々の罠かと勘ぐりましたし、行く手あまた様々な魔物が襲いかかり一時はどーなる事かと(ぉ


 以前より、あのチーフが開業されしカフェには必ずや行かねばならないであろうと親友と申し合わせていたのですが、そもそもなかなか予定が合わず、今回やっとこさ行けるタイミングが揃った訳です。普段よりライヴなどでは、チーフの並々ならぬ動物に対する愛情を感じておりましたので、やはり生きている以上、それがどのように具現化され、この世に出現したのかをこの目で確かめておかねばなるまいと思うた訳です。

 前日よりRJマスターに厳密な場所と営業の可否、そして逝き方、もとい行き方を教えてもらったのですが、僕以上に親友の手筈がすにゃらしく、全く問題ござりませんでしたっつーか助手席でひんやり悠々とさせて頂いてたんですけどねぇ ‘`,、(゚∀゚) ‘`,、 ピンクの建物、とお伺いしておりましたが、どちらかというと少し赤色が強い感じの可愛らしい建造物でございました。

金カフェ 店内にはお茶ができるスペースと、所狭しと並ぶ “金魚グッズ” がまるで極楽浄土に迷い込んだかのごとく敷き詰められており、成る程曰く「金魚」と銘打つだけの存在感。定期的にベーグルを入荷、販売もされているらしく、憩い中購入されにこられたお客さんも。写真はその時の様子。

ツマガリ いきしなに、親友のナイスな計らいにより、甲陽園はツマガリに立ち寄りシュークリームをお土産として献上したものの、チーフのご慈悲により一緒におよばれする事に。いやはや、話弾みに冷たいアイスティーとシュークリームが合いますな。

 色々おしゃべりをしてあっちゅー間に3時間が過ぎました。今後の「香草カフェ金魚」がどのような方向へ向かうのか、一ファンとしては不安でありますがwww(しかもなにげに駄洒落www)ホームページを拝見するかぎり、既に目指すスペースとしては成立しているのかもしれませんな。得てして人間は成長する事が全てに捉えがちなのですが、今ある時間そのものを見過ごさず、一秒一秒をしっかりと味わって生きる事も大切なのかも知れません。いんやー行って本当に良かったです。

 今フト思うたんですが上の写真を見る限り、こんな表現はコンセプトにそぐわず失礼かもですが、なんだか懐かしい駄菓子屋さん的な雰囲気なんですな。っちゅー事で、別腹としての提案をば。『午後を過ごす周辺地域の大人達に送る、“大人の駄菓子屋さん”的スペース』っちゅーのはどうでしょう?ぜひご検討をw

金カフェ 名残惜しく「香草カフェ金魚」とチーフにお別れした後、僕の誘いで親友と映画「インランド・エンパイア」を観る為、まずは小腹すいたのでアンリシャルパンティエ芦屋本店でさらにお茶を。後から思うに相当に濃い一日であった訳ですが、日記としての演出上こう記しておきます。さ、次は久々の映画館でげす(ぉ

待望の「金カフェ」チーフに馳せ参じ。」への1件のフィードバック

  1. RJち~ふ兼カフェ金従業員

    わぁ。書いてくれちょるぅ~♪
    ひっそりやりすぎて、この間8月末
    1周年なの忘れてたの(>_<) きっといいことあるよ。とか あしたからがんばろう。とか やったらできるこだよ。って 言葉が大好きです。 ではではぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です