Systematic Chaos/Dream Theater

 遂こないだ前作「Octavarium」をヘヴィローテで聴いて感動したのに、親友より早くも9作目の新譜が出たとのメール…多分あれから1年は経ってるハズ(ぉ さっそくDVD付きを購入、ここ1ヶ月聴きまくったので感想をば。

DATA:Systematic Chaos
アーティスト:Dream Theater
レーベル:ロードランナー・ジャパン
ASIN:B000OZ2H02
定価:税込3,500円


 視聴はこちらからできます。相変わらず演ってる音楽と聴いてる音楽がまーったく真逆な別腹でスミマセン…で、買うならダントツ初回限定版のDVD付きと聞いていたので、勿論購入したのはスペシャル・リミテッド・エディション。DVD観る時間がなくて先にiPodに落とし込んで聴いたのですが、第一印象は「音が随分と良くなった」…日本一有名なHM雑誌「BURRN!」を読んで納得。レーベルが変わったんですねー。

 いわゆる超技巧派プログレッシブ・メタルな彼らですが、前作を聴き込んだ後、一段落した感があったんで少々不安だったんです。案の定、も一度聴いた次の感想が「…ネタ切れ?」とか不安になったんですが、悲しいかな聴き込んでいく内にファンのサガかしら、とても気持ちよくなってしまうので今は勿論“愛聴盤”で毎朝欠かさず聴いてます!(ぉ

 全体的に、相変わらず演ってる事は凄まじいながらも、パッと聴いた感じその“凄さ”が影を潜め、ストレートに伝えるべき部分がしっかり前に出ている感じを受けました。前々作「Train of Thought」のダークさよりも少し手前な感じで、個人的には2nd「Awake」の2曲目「Caught In A Web」と当アルバム3曲目「Constant Motion」に共通点が感じられたりと、確かにメンバーの言う「集大成」的なアルバムと言えるのかも。でもメロディセンスは後退しましたかね。

 でも一番の収穫はDVDでのレコーディング風景でした!とゆーのも、とてもメンバーの関係やバランスがとても良好な事が伝わってくるんですよね。マイキー(drs)のリーダーシップと、メンバーへの妥協ない注文。それに応えようとする各メンバー。単にそれだけだと、きっと上手くいかないんでしょう。でもその厳しい合間に、メンバーそれぞれがレコーディングを楽しんでる、そう、まるで子供みたいに。でも馴れ合うだけなら、きっとこんな音は出てこない。でもストイックだけでもこんな音は出てこない。つまりベストバランス。その大切さを凄く学べたDVDでした。

 教えてくれた親友が、このDVDを見ると凄くエネルギーが沸いてくるぞ!と教えてくれたんですが、確かに!とてもエネルギーが沸いてきます。自分の音楽に妥協しない事。でもその中で全身を使って楽しむ事。この2つの姿勢は、ずっと僕も持ち続けていきたいと改めて思いました…もっとも、理想が高すぎて、しょっちゅうコケるんですけどけどねぇー!テヘッ(ぉ

 買うなら断然DVD付き。もし買えなかったらライヴDVD「Score: 20th Anniversary World Tour Live With Octavarium Orcheatra」とコンボで!このDVDのオケは正直言ってアレですが、各メンバーのテクと楽しそうな表情は素晴らしいのでオススメです。ホントこの人たちはスゲーや。僕も僕なりに頑張ろうと思いました、ありがとうマイキー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です