別腹さん、二度目の上京

新幹線 昨年初の東京から早くも半年以上が経過。プンパラピンと仕事しとりましたらば、再びお上からお呼びの声が…orz てな訳で22日から3日+1日、二度目の東京は品川へ馳せ参じてきました。相変わらずビルがやたらとデカいのと、人の多さには(´・ω・`)ゲンナリですがな。



 全国から徴集、もとい集まった社員達が約3日間、リーダーシップを学ぶ今回の研修。いんやー結論から言って大変充実した時間でありました。内容は根本的な仕事の要素の洗い出しに始まり、調査と分析、販促から部下のマネジメント、自己成長…などなど、単に机上の空論でなく、実際の行動が伴った一連の作業は大変興味深く、身に付いた研修でありました。

カラオケ 基本的にサラリーマンなので、当然ながら飲んで語らう付き合い事もある訳で。基本的にこれがもっとも苦手なタチなんですが(ぉ 今回はそれも大事なのかなーとか思たとです。その人となりを瞬時に理解するには、一番てっとり早い方法なのかもしれません。

 今回集まった人々は、これから次の段階に進む人や、既に次のステージで頑張ってる人なんですが、そこに至る過程が垣間見られたんですよね。人は絶えず自分の長所と短所が入れ替わりながら成長を続ける訳ですが、もっとも大事な事は、自分という人間そのものを受け入れる事が鍵なんだなと。研修では「長所は、ある一定以上で短所になる」と分析してましたが、そもそも表裏一体の存在そのものを自分で認識しなけりゃ先には進まない訳で。

東京タワー 「傷つきたくない」「悲しみたくない」そう思うからこそ人は優しく明るくなっていくのかなと。仮にそれが逃げる為の手段だったとしても、結果たどり着くのは真正面から挑んで勝ち得た場所と、対して変わらん場所だったりするのかも知れません。23日の晩、仲間と観た東京タワーからの夜景の中で、一体どれだけの人間が自己と向き合ってるんだろう。少なくとも伴にした仲間は皆、自分の弱さと戦ってる気がしました。

 与えられた時間は同じ。ただ、たどり着く迄の時間は十人十色。だから人間おもしろい。思えば「会社」や「社員」という存在に、20代は反発してばかりで過ごしてきました。捉え方が少し変わってきたのは歳のせいもあるかもですが、これが会社の思うツボだったら笑えますな!でも今回の研修で、もしかしたら二度と再会できないかもしれない、全国に散らばる仲間がいるんだと思うと、多少のクレームにも負けないで笑顔でいられる気がした別腹なのでした。

別腹さん、二度目の上京」への2件のフィードバック

  1. さつき

    この東京タワーの写真がなんだかとっても好きです。
    東京出張は実になる研修だったようでよかったですね。そんな研修をしてくれる会社はいい会社だなあと感じました。

  2. 別腹さん@管理人

    >>さつきさん

    東京タワーの写真は
    上手い事撮れました(´∀`*)
    うーん確かに他の同業者の話を聞いてると、
    恵まれてるのかも知れませんね( ´∀`)b
    ただ、いざ運営側に立つと
    やっぱり現実が待ちかまえているとゆー
    (((((( ;゚Д゚)))))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です