わーくらいふばらんす

3連休も今日で終わる。相変わらず、何をする事もなく過ごしてしまった。いや、そもそも何もする気が起きない。ほとんど寝て過ごしたと言って良い。

2月後半からだろうか。休日をどう過ごしていいか分からなくなってきている。もっと言えば、休日ではない日も改めてどう過ごして良いか分からなくなってきている。それだけ、着任してからしてきた事が一定のレベルに達したという事だ。それは喜ばしい事なんだけど、ここから伸ばす事の辛さは、長野で思い知っただけに先が思いやられる。

長野では、自分と向き合う時間に使おうとした。使おうとして突然新潟に転勤になった。つまりまた振り出しに戻った訳だ。新潟にきての半年間は、長野で始めようとしていた自炊も辞めてしまっていた。ストレスは買い物で発散する毎日。案の定計画している2017年度のマイ資産の予算進捗が順調とは言えない。ある意味この3日間は、この半年との決別とも言える期間だったのかも。

たぶん抜け出すには一定の完全オフラインというものが必要で、2日間でそれを得る事は出来ないのではないか。そうだ。3日目にして「何やってんだよ俺は」的な気持ちになって、「よっこらしょっと」みたいになれるって、前からあるんじゃないかと思ってたんだよ。

そもそも仕事も、やらなければならない事が360度積もってる時こそ楽しんでいる様な人間だ。やらなくてはならない事が普通になりつつある今、ある意味途方に暮れている。なるほど現場にPDCAをしっかり回せと言いながらも、自分という人間のPDCAは行き当たりばったりだったと言うことだ。どんな人間になりたいのか。そうか。仕事上はある程度カタチとして持ってはいたが、オフの自分で描いた事がそういえばなかったという事か。

もっともっと自分のオフの時間、ルーティンワーク的な日常を送らないといけない気がする。しかも不幸な事に、残業すると咎められる立場になってしまった。困った。仕事が出来ない。いろんな工夫を盛り込んで効率化していく楽しみを仕事で追求できない。だとしたらこの愉しみは、オフに作るしかないのだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です