2007年3月4日RJ&BME’S LIVE

 今日もまた沢山の事を持って帰った一日でした、聴いて下さった皆さん、聴きに来て下さった皆さん、並びにアンケートを書いて下さった皆さん、本当にありがとうございました!


 今日僕以外で出演されたやまかしさん、松江慎司さんは、また別の音楽世界観でもって、僕にはないものを沢山もってらっしゃったミュージシャンでした。ご一緒するミュージシャンのライヴを拝見する時、僕はいつもリハなどを含めた人柄と、ステージングといいましょうか、曲やMCの流れ、それとその音楽の向こう側、つまり背景を思い浮かべて聴きます。

 やまかしさんは、めずらしく同じピアノ弾き語りのミュージシャンで嬉しかったです。お客さんとその場そのものを、リアルタイムに自分の音に通している感じ。即興でお客さんから言葉を聞きだして歌にするってのは真似できないです。僕ならきっとフリーズですな!わっははぁー…orz<ワラエネーヨ… 体に渦巻くエネルギーを全身を使って放出する姿が力強かった。

 松江慎司さんはかつてRJでご一緒させて頂いた、アコギのミカさんやジンさんと同じく、ギターのインストを聴かせてくださるミュージシャン。うーん…カッコイイ!!!日常の発見やら思い出をきさくに話される一方で、曲のイントロでスッと別世界に入り込ませるのは凄いなと。余韻や音の一つ一つをとても大事にされていて、見習わないといけないです。

 一方ホリオカさんですが、さっそくMCで言い忘れてた訳ですが新曲歌ったとです。ちょっと古風かなぁと思うて挑んだ訳ですが、聴きに来てくれた親友曰く、やはり「昭和のかほり」がすると。「昼のメロドラマ」を若干意識してた所もあり…いんやぁーバレましたな。全体を通して「出会いと別れ」を意識して挑んだ訳ですが…こっち押さえたらあっち飛び出す。それも楽しめる様になっては来ましたが…

 ジャンルや世代を超え様々なミュージシャンとご一緒できるRJという場所は素晴らしい。そんなRJで演奏させてもらえる事はとてもありがたい事です、少しでもそれに応えられる様に頑張らねば。自ら楽しむ事と世界を創り出し伝える事、その両立がまだまだだなーと。あとMCですね、一体何年やってるだかですがwww マスターのMCを見習わナイト。

 少しでも良いカタチで聴いて貰える様、また明日から精進あるのみです!マスター、チーフ、皆さん、本当にありがとうございました!LIVEするならRJ&BME’Sですよ~!

2007年3月4日RJ&BME’S LIVE」への2件のフィードバック

  1. たみ

    久々に聴きに行けました!楽しかったですよ(屈託ない感想デス☆)
    アンケートでは好き勝手に失礼しました~。自分も人前で演奏することになりますと、自分が普段足りてない~と思うことが気になってしまうのですよ。いやいやしかし、音学ではなく音楽ですからね。演奏する姿も含めて、ミュージシャンの方の作り出す非日常空間が心地よければ、それが何よりという気も致しまする。お疲れ様でした♪

  2. 別腹さん@管理人

    >>たみさん

    本当に久々にお会いして嬉しかったです!
    ありがとうございました!

    >アンケート

    実際自分で後で聞き返してみても
    同じ感想を感じましたデス。
    MCも含めてありのままでいるってのは
    難しいですね、バランスなんでしょうが…
    出来ればブログのテンションを
    持ち込みたいのですが、ほど遠くて(笑)
    それが良かったりする場合もありー。
    答えは一つではないですねぇ!

    >音学ではなく音楽

    そうですね。
    しかし非日常空間ですか。
    そう言えば素人意見でなんですが、
    芝居でも演じる人の世界そのものを
    楽しむ事あります!

    たみさんも24日楽しんできてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です