CASIO Privia PX-200がやってきますた。

CASIO PX-200 先代PX-300昨年なんばパークスの後、家族の元で活躍すべく嫁いでいきますた。より軽い物をと巡り巡って再びPriviaに。ピアノ鍵盤で機動性重視だとCASIOに勝る物はありませんな。


 何故に機動性かというとですね、持ち運びに88鍵電子ピアノは腰と腕に大変応えます(ぉ かつてYAMAHA P-80(16.5kg)を持ち運びした時丁度台風が来てて死にそうになった事がありましたっけ。先代Privia PX-300の重さが12.5kg。対するPrivia PX-200が12kg。500g軽くなった!ヾ(゚∀゚)ノ”

 いやですね、単純に軽さで選べば実はもっと軽いのがあったんです、M-AUDIO ProKeys 88sxが。8.1kgですよ8.1kg!YAMAHAのP-80の2分の1以下ですよ(*゚∀゚)=3ムッハー しかも何と最大126同時発音。つまり126和音鳴らせるって事なんです。リクツでは88鍵ですから88音同時に鳴ったらいいじゃんって感じですが、もしかした全鍵盤を下から上に弾いてまた下に弾く曲があるかも(ネェヨ

 …というのは冗談ですが、同自発音数が多い事で生まれるメリットとは、グリッサンドやアルペジオなどをダンパーペダルも使用して弾きまくっても音切れしなくなったり、音色によっては複数の音色を重ねている場合もあるので多い方が良かったり。128音同時発音でもむしろ足りないのかもしれませんね、伊達に最大同自発音数128音は無駄じゃないって事なんです。

 ただですね、M-AUDIO ProKeys 88sxは鍵盤が恐らくペナペナ。恐らくというのは、楽器屋さんに全くといっていい程置いてなかったので、同じ鍵盤を採用しているMIDIキーボードコントローラーAxiom 25を弾いてみたんです。セミウエイテッド・アクションって名からは想像できない…感覚としてはピアノ鍵盤のカタチをしたシンセ鍵盤みたいな感じです。

 しっかりしたハンマーアクション鍵盤で次に重量の軽い物を!と探したところ、CASIO Privia PX-310が!つまり先代の後継機種にたどり着いた訳です。こいつはなんと重さ11.9kg!600gも軽くなってます!しかも安い!鍵盤は先代と同じ“そこそこまぁまぁ良い感じ”で全然オッケー!迷わず押せよ押せば分かるさ状態になったんですが、126同時発音を見ているが故にかつての記憶を思い出したんですよね。

 ワタクシの癖というかですね、最後の盛り上がりでオクターブをトレモロする曲が多いんです。以前それで明らかな音切れが発生したのを思い出したんです。そう、PX-310はPX-300と同じ、同自発音数32音。…うーん600g軽くなるのはいいけど…ううう…うーん…と思うておった所、どうやら新製品が出るってんで待ちました!偉いぞ>ヲレ(ぉ んまー音切れさせる程上手くない訳だが>ヲレ(ぉ

 で、遂にPX-200発表。同時発音数128音!重さ12g!ハンマーアクション鍵盤!安い!…まさに理想のカタチが

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

 っちゅー事でポチッとな ρ(・ω・*)” 電子ピアノの音色やタッチは個人的にYAMAHAが一番しっくり来るんですが、音色など拘りだしたらどんどん重くなっちゃうんでベストバランスな買い物でした。持ち運ぶ物は軽いものが一番いいですからね!さ!18日頑張ってもらおうか!え?頑張るのはお前だって?(ノ∀`) アチャー

CASIO Privia PX-200がやってきますた。」への2件のフィードバック

  1. いずみ

    理想のピアノGet、おめでとーヾ(=^▽^=)ノ
    ほんと、持ち運びするの大変そうやもんねぇ。前回、パークスで台風事件の話を聞いて大爆笑させてもらいました(^3^)

    そうそう、パークスで二回目演奏出来るって事は、シークレットオーディション(勝手に銘々)合格したって事よね???おめでとー゚+。(*′∇`)。+゚やるや~ん♪これでまた今まで以上に、色んな人に別腹くんの音楽聞いてもらえるね☆

  2. 別腹さん@管理人

    あんがとでやんすー!!!

    >台風事件

    ちょwww
    いやいや、アレかなり辛かったッス(泣)
    あとは立派なピアノが
    弾けるようになればっと…
    ぁえ?違うだろって?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です