第15回別腹スウィーツ『伊藤久右衛門の抹茶パフェ』(後編)

伊藤久右衛門玄関さ!前フリちょっと長スギな気がしないでもないですが、そんな事は(゚ε゚)キニシナイ!! 肝心のお味のレポートと参りましょうね!!! 僕が注文したのは…
抹茶パフェとわらび餅セット 税込892円」
ええと、抹茶パフェだけだと630円なんですけどちょっと欲張っちゃいました!いよっ!ニクイねこの欲張り男!テヘッ!!!


 さてさて、せっかくわらび餅とのセットを注文したのでわらび餅レポからいくといたしましょう!でもこのわらび餅、食する際にちょっと困った事が。ええとですね、パフェのスプーンしかついてこなかったんですよね。なのでパフェの細長いスプーンで食べたんですけど食べにくかったんです (´・ω・`)ま、そんな事ぁ僕ちゃんにはカンケーないんですけどね! (`・ω・´)肝心のお味の方ですが、さすがにお茶屋さんなだけあって可愛らしく抹茶がふりかけてありましたよ!そこへ黒蜜をタラッとかけて頂きます♪べとべとする事もなく、あっさりでパフェにはない、これまた違った上品で香ばしいきな粉の風味がたまりませんな!えぇ、好感触なものでありましたよ!うにゃー、んまい!余談ですけど、お水の代わりに薫り高いほうじ茶が運ばれてきますよ!こちらも美味しかったので、ぱへ食べた後におかわりしちゃいました!

そぉーいだらばっ!ぅぅぅうぎゃーぁぁぁあああああ!!!いよいよ…いよいよ本題ですぞぉぉおおう!!!
このために…このために僕は遠路はるばる宇治にまで来たのですからねうひゃひゃひゃひゃひゃ(゚∀゚)”!!!

キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━!!!

嗚呼っ!抹茶パフェ!この日をどんなに待ちわびた事かっ!君がいたから僕はここまでこれたのさ深緑のハニー!僕を緑色で、真緑でめちゃくちゃにしてっ!!!んはぁっ!!!

抹茶せんべいんだばいきましょうか!上には抹茶せんべいがででんと乗っかっておりました。伊藤久右衛門の紹介ページでも確認できるかと思います!ほのかにお茶の香りが楽しめるほのかな甘みで香ばしい味わいでした!それから下のパフェの構成としては、

1.抹茶せんべい 2.ソフトクリーム 3.缶詰ミカン一つ
4.白玉団子 5.抹茶ゼリー 6.あんこ 7.抹茶アイス
8.バニラアイス 9.寒天ゼリー 10.抹茶?

でありました。まずソフトクリームですが、深く濃いミルクの味わいでしっかりとした甘さが存在感アリ。その周りを、まず鮮やかな缶詰ミカンが1つ。これはごくフツーのものでした。個人的には1つじゃなくて3つくらいあってもよかったかも。

そして白玉だんご。これもうんちくは紹介ページにおまかせしますがこの白玉だんごがですね、気持ちいいもっちり感なんすよ!噛みしめる美味さといいましょうか。そして抹茶ゼリー。おそらく誰もが想像するよりも存在感は感じないかもですが、確かにコレだけを味わってみると抹茶の香りが感じられます。ただこのゼリーはどちらかというと、うるおい感のある食感と彩りの方が大きいですね。

次にあんこ。これもうんちくは紹介ページにおまかせしますが、このあんこ、ンマイです。小豆の風味が活きててですね、それでいて上品な甘さ。このあんこだけでも最中で食べたら十分美味しいんじゃないですかね。パフェの中だと、構成員って感じでその存在感はやや薄れましょうか。そして抹茶アイス。市販されているものだと、祇園辻利ブランドの抹茶アイス、あれに近いかと。つまりハーゲンダッツのようなそれだけで満足できるというインパクトはないんです。上品だからもっといけちゃうっていう、いい意味で物足りなさを感じるタイプでした。その抹茶アイスと半ばミックス状態なバニラアイスは、上にあるソフトクリーム同様しっかりした味わいなので、抹茶アイスと上手くバランスが取れていたように感じます。

ラストが再度あっさりな抹茶ゼリーなんですが、しかし二度目には寒天ゼリーも座しております。この寒天ゼリーの食感が面白かった。抹茶ゼリーは歯ごたえはあまりなくプルプル感の方が強いんですけど、この寒天ゼリーは歯の上で心地いいアクセントを残してくれるんですよね。最初サクサクっていう食感がしてですね、???って思ってよく確かめてみると寒天独特の食感が活きているといいましょうか。この食感の違う二つのゼリーを最後に持ってくるのがニクイかと。その二つのゼリーをジュースっぽい抹茶がサラサラッとしておる訳です。

ひとしきり各パーツを食しても、正直このパフェの場合意味はないと感じました。そう!これはパフェなんですよ(*゚∀゚)=3 ムッハー!!パフェってのは、いっぱいに頬張ってぐちょぐちょに口の中で新たなる世界を創造しなければ意味がないのです!生クリームというカオスでもって、存在感のあるそれぞれのこだわり全てを無に還してしまうという、とても贅沢な食べ方。これこそがパフェの一番の醍醐味であり

神 髄 な の で あ り ま す !

なのでこのパフェの一番美味しい食べ方。そればただひたすら無言でかき喰う!そしてその混沌とした甘さに溺れる!コレに尽きます!そして全てを無に還した後スプーンを丁寧に前に置きつつこう一言呟くのです。「幸せをどうもありがとう、伊藤久右衛門!」、と!!!

いんやー本当にパフェってのぁ人生そのものですよねマッタク!で、これだけだらだら語っておいて別腹さん的にこの伊藤久右衛門の抹茶パフェは最終的にどうよどうよどうなのよさ!とティッシュ食べてるそこのお姉さん!ふふふ…それわですね…それはこの写真を見てご判断くださいな♪

ご馳走さまでした!

いんやぁー…ほんっとに!!!

生きてて、良かった!!!

第15回別腹スウィーツ『伊藤久右衛門の抹茶パフェ』(後編)」への6件のフィードバック

  1. こと

    あはははは!
    いやーほんとに大満足レポですね!
    いつもながら別腹さんのレポには感服いたします。
    自分が食べてるときはひたすらニヤニヤしてるので
    気のきいたことがあとになってから全然書けないんですもの。

    わらびもち、私が行った時はちゃんとくろもじがついてきましたが…
    おねいさん、忙しくて忘れてしまいはったんでしょうか。

  2. 別腹さん@管理人

    いやーもう幸せすぎて平等院鳳凰堂から
    極楽浄土へトリップしそうになりましたwww
    多分僕もニヤニヤしてたんでしょうね…
    となりの家族の視線が気になっちゃって!
    それでもちゃんと写真に撮りましたからね!
    甘い物のためにゃ恥なんざ!(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

    実はお茶のおかわりお願いして後
    店員さん忘却の彼方にあらせられたので
    現実に舞い戻してあげますた。
    多分忙しかったんでしょうね!
    ま、僕の愛の力で何とかなりmftgyふじこlp;@

  3. mitsuko

    凄い…凄いよ。
    男だよ。
    あの完食したお皿が全てを物語ってますね~。
    うぅ~~~~食べたい。
    食べたいよーーーー(><)/// これで当分幸せ気分を満喫ですね~ 自分も食べた気にだけなるこのレポを ありがとね~☆

  4. ぷぅちゃん

    あ~~~私も食べたいっ!!
    テンションの弾けっぷり、楽しませていただきましたよ~♪
    前編から笑いっぱなしです。
    うちは食品のお取り寄せとか通販は禁止(旦那条例)
    なので、こちらの抹茶スイーツを味わうには宇治まで
    行かなきゃならないんです。
    もう行っちゃうよ!コレ見たら我慢できないよ!

  5. たみ

    素敵です抹茶パフェ・・・その描写力・・・☆
    食べたひ・・・!!!

  6. 別腹さん@管理人

    >>mitsukoさん

    。・゚・(ノ∀`)・゚・。漢(おとこ)ですか!
    でもよい子は真似できませんね(ぉ
    本当はお皿ごと舌でベロベロに
    舐め回したい所でわありましたが
    さすがにそれをやると二度といけなくなるので
    賢い僕ちゃんはやめました(・ω・)ノ

    >>ぷぅちゃんさん

    甘い物はどうしてもテンションが高まってしまう別腹です(ぉ
    えぇえ~お取り寄せ禁止なんですか!?
    なして旦那様!!!
    そですかーぢゃお二方で仲良く宇治旅行決定ですね!
    行っちゃって下さい!
    あっ、でもくれぐれも平等院鳳凰堂から
    極楽浄土までは行かないように気をつけて下さいね(違ッ

    >>たみさん

    後半テンションが下がり目なのは
    ネタが尽きたなんて決して言えません(ぉ
    たみさぁぁあああんっ!
    お取り寄せ、出来ますよぉぉぉおおお!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です